ぼく、ひっこすんだ

どうしたの

どうしたのの表紙画像

ストーリー

ひっこしの日。

ゆうくんはみんなにさよならしました。
こうえんのハト、どんぐりのき、ふみきり、
イヌ、ネコ、スズメ・・・。
トラックはまちをぬけ、おかをこえ
海のみえるいえにつきました。
夜ゆうくんはゆめを見ます。
”ざわぞわずん ざわぞわずん”
つぎのあさまどをあけると・・・。

どうしたの_イラスト

おすすめポイント

大切な友だちと別れるのは

とってもかなしくてさびしい。
でもゆうくんはみんなにさよならを

言ってまわります。
ほんとうはかなしみでいっぱいなのに・・・。

近くにいるひとはとっても大事なひとなのに
ついありがとうの気持ちを忘れがち。
大切なお友だちに「ずっといっしょだよ」って

言いたくなるそんな絵本です。

引越しや、新生活を始める子に
読んであげてもいいですね。

文:内田麟太郎

絵:のぶみ

価格:1,050円(税込)

出版社:教育画劇


出版社教育画劇のホームページ

http://www.kyouikugageki.co.jp/

内田麟太郎さんの公式ホームページ

http://www.max.hi-ho.ne.jp/rintaro/default.htm

のぶみホームページトップへ
新作&おすすめセレクションへ
Copyright 2005 NobumiProduction Produces by apple-leaf.net&LanLan